<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

引越しの挨拶

引越しの挨拶って何度もするものでは無いですし迷いますよね?
旧居での挨拶と新居でのあいさつと気を使う事ばかりですが、今後の長い近所付き合いを考えるとやはりしっかり行っておいた方が良いですよね。

まず、引越しが決まった時の旧居での挨拶についてですが、時期は一般的に引越し前日〜2日前で良い様です。
但し親しい方には「えっ明日」なんて事が無い様にもう少し早く挨拶しておいた方が良いでしょう。
挨拶品はやはり間柄にもよりますが持って行っても、何も持っていかなくても問題はありません。
お世話になった感謝の言葉と引越しの作業のお断りで十分でしょう。

さて、転居先での挨拶時期ですが、近所の方からみればどんな人が引越しして来たのか気になるものです。出来るだけ早い時期に挨拶に伺った方が良いです。は引越し当日か遅くても翌日までには終えたい所ですよね。
挨拶に伺う先は、一般的には一軒家の場合向かい三軒と両隣と言われています。マンションやアパート等では両隣と上下の階、もちろん管理人さんも忘れずにして下さい。

一番気を使うのは挨拶品ですよね。一般的な予算は500円〜1000円位でしょう。
品物はもらっても困らないタオルや石鹸等が無難ではないでしょうか。クッキー等食べ物でも良いのですが生ものはやめましょう。挨拶できるのは玄関先で迎えてくれた方だけですので、挨拶品にのしを付けておけば家族の方にも名前を覚えてもらいやすいのではないでしょうか。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/65932627
<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。