<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

引越し見積り

引越しにおける業者の選定は高価な契約となりますし細心の注意を払いたいものです。
見積りにおける内容、注意点について確認しておきましょう。

見積書において最低限下記のことは確認しておきましょう。

業者については所在地、電話番号、担当、何かトラブルがあった場合の緊急連絡先と担当者。
又、事業の種類と許可番号が明記されているか。

日時は引越日と午前便か午後便の時間帯。

現住所と新住所、荷物を積む場所と降し場所の記載があるか。

トラックに積みきれない場合や引越作業員の人数が増減した場合の追加費用について記載があるか。

荷主、業者、どちらが梱包、解梱包、分解、組み立てをするのか。

梱包資材は品名、品番や個数、過不足の場合どうしたら良いか。

荷に貴重品がある場合などは見積書に特記事項として記入してもらいましょう。

何かあった場合に保険会社と補償される限度額の確認。

一番重要なのは料金。無料でもらえるものと、料金が発生するものがある場合がありますので良く確認しておく事。

見積書の確認は営業担当者に急がされても焦らずにしっかり行う様にしましょう。

業者によっては契約を取るためにサービスのダンボールを置いて行く言う業者もいますが、まだ決定されていない段階なら断る様にしましょう。

業者選定後にキャンセルしたい場合、引越の3日前まではキャンセル料は必要ありません。
前日のキャンセルは運賃の10%以内。
当日のキャンセルでも運賃の20%以内となります。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/65932625
<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。