<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

電話引越しの手続き

電話の引越しについて手順を確認しましょう。
 
旧居、新居問わず色々な人への連絡手段として電話は不可欠となりますので引越し業者などの決定と同時期に予約しておきたいものです。

申し込みはできるだけ早めにするのが安心ですが、電話の工事は全て予約制となります。
早めに申し込みすると、都合の良い日程での予約が可能となります。

引越しは新居への電話取り付けが必要となりますが、旧居での電話の取外し日から1か月以内に、新居で電話の取付けが必要です。取外し日から1か月以降になってしまうと「利用休止」となってしまいますので注意が必要です。

電話会社へ連絡する内容

現在の電話番号
契約者の名前
旧居と新居の住所
工事の希望日
(工事希望日は旧居と新居の両方予約が出来ますのでスケジュールを確認し、同時に予約する事がベターです)

電話番号が変わる移転に関しては、7日以内なら新居と旧居の両方で電話が使えますので、申し込みの際に希望する事を伝えましょう。

申し込みが必要ですが、旧居へ電話をした方に、新居の電話番号を3か月程度無料で案内してくれます。

その他留意事項ですが、工事担当者が訪問し、電話開通工事におきましては開通希望日時に工事担当者が訪問し、試験等を実施するので、情報機器の準備、工事担当者の到着を待つ必要があります。
料金の支払いについて、電話の移転工事完了後でも、1〜2回は旧居の電話番号で請求書が発行される場合がありますので良く確認する事が必要です。
この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。