<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

引越しのあいさつ品

引越し業者に予約して、電話や電気会社にも連絡をして、ひと段落付きたい所ではありますが、新居のご近所へのあいさつの準備もしなければなりませんよね。
忙しいとは思いますが頑張りましょう。
あいさつ品についての一例を紹介するので参考にして下さい。

あいさつの品は引越し直後では片付けなどで忙しいので、是非引越し前に用意してあいさつも済ませておきたいものです。
石けんや洗剤、タオル、お菓子、お茶などが普通ですが、迷惑にならない様なものであれば何でもかまいません。
値段的にはご近所には500〜1000円程度、管理人や家主などがいる場合はその倍額程度の品を贈るのが一般的だと言われています。

あいさつする時期は、引越しした当日は何かとご近所に迷惑をかける事になりますのでできれば事前にあいさつしておくのが理想です。引越し前も忙しいとは思いますが、引越しした後の方が片付けなどで忙しいので何とか時間を作って事前にあいさつするのがお勧めです。
もし引越しした後でのあいさつであれば遅くても翌日迄にはあいさつしておきましょう。

あいさつしておくのは一般的に「向こう三軒両隣」と言うように、自分の家の向かい側三軒と、左右二軒の隣家。もし、庭を接する裏の家がある場合には、そちらにもあいさつをした方が良いとおもいます。
マンションやアパートなどの場合は、ご自分の部屋の階上、階下の部屋にもあいさつしておいた方が良いでしょう。

少々面倒ではありますが今後長いお付き合いになりますので丁寧にあいさつしておきましょう。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/65932620
<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。