<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

自動車の引越しの準備

引越しにおける自動車の住所変更の手続き
引越した場合自動車の手続きはどうする?
あまりイメージが湧きませんよね?
手続きに必要な書類を紹介しますのであらかじめチェックして一度で済む様に準備しましょう。

まず、自動車の住所変更の手続きは行わなくても車には乗れてしまいますが、住所を変更されてから原則として15日以内に済ませないと車を売るとか廃車にするとか言う場合に面倒なことになりますので早めにやっておいた方がいいです。

新居が旧住所のナンバーを管轄する陸運局と異なる場合は当然ナンバープレートも変更になります。

車の住所変更手続きに必要な一覧は下記の通りです。
申請書
手数料納付書
自動車税申告書
車検証
印鑑
住民票
車庫証明
委任状

申請書
陸運局の用紙販売所にて入手できます。

手数料納付書
陸運局の用紙販売所にて入手できます。

自動車税申告書
陸運局にて入手できます。

車検証
住所変更の手続きには車検証が必要となります。

印鑑
住所変更手続きには、認印を持参して下さい。

住民票
新居の場所が確認できる書類が必要ですので、住民票や戸籍謄本を持っていきましょう。

車庫証明
新居の車庫証明が必要となります。

委任状
代理人の方が住所変更手続きを行う場合、委任状が必要となります。
委任状はインターネットでもダウンロードが出来ます。

以上を準備して自動車の住所変更を行いましょう。なかなか面倒ですが、引越し後、ひと段落ついた頃に予定をしておくと良いでしょう。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/65932618
<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。