<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

125cc以下のバイク(原付自転車)の住所変更手続き

原付自転車(原付)の住所変更手続きは、原付を廃車にする場合と手続きは同じになります。

引越し先が同一市区町村内の場合は、住所変更手続きは不要となります。転居届けを出せば自動的に住所変更が行われるからです。

原付自転車の住所変更手続きはまず旧住所を管轄する市区町村役場へ行きます。
以下に述べる必要書類を提出して「廃車証明書」を交付してもらいます。
次に新住所を管轄する市区町村役場での登録の手続きを行い、新しいナンバープレートを交付してもらいます。

但し、新住所の市区町村役場に下記に述べた「ナンバープレート・標識交付証明書・印鑑」を持参し、廃車手続きと登録手続きを同時に行うことが出来ますので一度に行えますのでこちらの方がお勧めとなります。


原付自転車の廃車手続きに必要な書類

1.廃車申告書(市町村村役場に置いてあります)

2.標識交付証明書(聞きなれない書類ですが、ナンバー交付時にもらったはずですが、紛失している場合でも手続きはできます)

3.印鑑(シャチハタ・三文判・認印でも良いです)

4.ナンバープレート(ナンバーが変わる住所変更の場合)

5.身分証明書(免許証や保険証など)

必要な書類に不備がなければ手続き自体は10分程度で終了すると思います。

引越しが終了し、新居の市町村村役場へ行く際に同時に行える様に準備しておきましょう。
住所変更を怠ると事故等にあってしまった時に少々面倒な事になりますので早めに変更しておきましょう。
この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。