<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

引越し準備の心得ワンポイント

新居での間取り、レイアウトを考えて「配置図」を作りましょう。
作成した「配置図」をもとに、荷造り・梱包作業を行い、「配置図」があると、引越し当日、業者に的確に指示を出すことが出来ると思います。

また、現在使用している不要な家具は無いか?という見方も必要です。
引越しの荷物を最小限にするということも大切です。

引越しに必要なのは何と言っても段ボール、ガムテープ、ビニールひもです。
これら梱包資材を、お金をかけずに集められるかによって支出を抑えられるでしょう。

引越しに必要な段ボールの数は、1人あたり20箱と言われています。家族4人では80箱位となり、大量な段ボールが必要となります。

段ボールを新品で購入しようとすると、1箱約300円程度必要となってしまいます。
安価もしくは無料で入手できるよう尽力しましょう。

ワレもの梱包の際には新聞紙も必要です。1か月分位を目安に用意しておくのがベターです。

資材の入手方法

引越し業者から入手する。
引越し業者によっては、無料で段ボール箱を配給してくれるところも数多くあります。

スーパー、八百屋等から入手する
スーパーや八百屋では使用済みの段ボールがもらえます。
段ボールが弱くなって底が抜けないか注意しましょう。

梱包する上でのポイント
紹介した「配置図」を確認しながら、新居でのレイアウトに合わせて梱包し、段ボール毎に「荷札」や書き込みをしましょう!
開梱、新居での配置が楽にできるでしょう。
この記事へのトラックバック
<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。